FC2ブログ

記事一覧

パパイヤ試験栽培とばら接木トライ

昨年末、中学&高校時代の友人から”広島県北でのパパイヤ栽培”の協力要請を受け、先立って、試験栽培を思い立った。
早速、長女の赴任先 奄美大島より数百円のパパイヤ苗”ベニテング”を2本入手し、12月27日栽培を開始。
昨年末パパイヤ苗鉢植え
20Cm高さの小さな苗を、20℃~30℃の保温と注水に気をつけ試験栽培した結果、6ヶ月後に60Cm高さに成長しました。
約6ケ月で60Cmに成長
8号鉢(直径24Cm)では小さくなりすぎ、大きな鉢への植え替えを、農業等 一段落付いた一昨日行いました。
一方、兼ねてより 県北のログハウス周辺を”ばら花壇で飾る”夢があった所、今春近くに 牛田ばら公園で”ばらの接木と剪定”
の講習を受講し、12本の接木トライを実施した(2月中旬)。
今春12本のばら接木トライ
約3ヶ月経過した現在、9本が活着し、大きいものは60Cm高さに成長し、4号鉢(直径12Cm)では小さくなりすぎ、パパイヤ同様に大きな鉢に植え替える事とした。
約3ケ月で60Cmに成長
土は赤玉土と培養土を50:50で混ぜたものを使用した。パパイヤは14号鉢(42Cm)、ばらは8号鉢(24Cm)を準備しました。
植替えの土と鉢底石
パパイヤ、ばら共 白い根が伸びており切らさないため 根はほぐさず丁寧に鉢に入れ周辺の用土を入れました。パパイヤの例。
パパイヤの根はほぐさない
パパイヤ2鉢、ばら9鉢を屋上にセットし充分な注水を行いました。
鉢植え後屋上でたっぷり注水
パパイヤは本格栽培予定の苗を4本譲り受け、計6鉢屋上で試験栽培中で、今日(5月16日)化成肥料8:8:8を一握り散布。
6本パパイヤ試験栽培
一方 ログハウスのばらは、フェンス等準備完了。現在つぼみ状態で、後10日位で開花予定です。白フジが満開状態です。
花壇ログハウス
先程、牛田ばら園に散歩がてら行って来ました。ばらが満開状態で広島市内と県北の季節差を感じました。
牛田ばら園
今後も、パパイヤ及びばら共大切に育て、生育状態を楽しみたいと思っています。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント